ガマ腫の手術

ガマ腫の手術

ガマ腫の手術

当院のホームページの口腔外科でガマ腫はOK-432(溶連菌の死菌)の嚢胞内注入療法で治療できると説明していますが、どうしても治らない場合は手術になります。

  • ガマ腫の手術

右側(赤丸内)にガマ腫があります。

某歯科大学で経過観察中でしたが、いつまで経っても何もしてくれないと当院を受診。

「大きくなったら見せて。」と言われたのですが、いつ大きくなるか解らず、大きくなってから予約を取って大学に行くとその頃には小さくなってしまい、放置されていたのです。この様な症例は摘出してしまった方が良い場合があります。
下の写真で切開した部位の上部(赤丸内)に粘液嚢胞の様なものが見られます。こんなものがガマ腫の中に
たくさんあったのです。これは難治性のガマ腫です。
摘出以外の治療法ではなかなか治りづらいでしょう。
術後の後遺症・合併症など何もなく、良好に治癒に向かっています。
本当に良かったですね。

川越で矯正治療、インプラント、親不知抜歯、歯周病治療、義歯の上手な歯医者は中台歯科医院